離婚を決意した時、本当の母親になったのかもしれない。

私が離婚を決意したきっかけは、子育てでした。協力してるつもりの夫、何もしてくれないと心にためていた私とで、だんだんとミゾができ、協力無い夫に何も求めたくなくなり、自ら離婚を切り出しました。その時に、本当に困ったことは、夫が今までの人格とは全く別人になったことでた。夫の行動や、発言全てが頭おかしくなった?!と思うほど、精神状態が不安定だったと思います。

 

まずは、明石で評判の良い弁護士に相談しました。まずは、私と子供の安全確保が必要とアドバイスされ、誰にも言わず子供と2人でアパートを借りて身を隠しました。実家でも良いと思ったのですが、弁護士さんがそんな精神状態の夫では、実家でも危険が高いと判断しアパートを借りることにしたのです。案の定、実家には夫が訪ねてきて、母親に対して暴言や私の部屋を荒らす、私がどこに居るのかを追求するなど、異常行動に出ました。弁護士さんの言った通りでした。

 

今は離婚も成立し、子供と2人で頑張ってきました。とにかく、1人で抱えず、客観的に事態を判断できる、弁護士さんに相談するのが一番です。友達でも、親でもなく、血縁のない全く知らない第三者にです。私も無一文で夫から逃げたので、お金は全くありませんでしたが、それでも弁護士さんは親身になり、分割払いも提案してくれたりしました。数年は可掛かる返済でしたが、無事に返済し、今は離婚をして良かった、新たな幸せと子供のありがたさを感じている毎日です。